-オーストラリア自然派成分-

アロエベラ

アロエベラは、500種類を超えるアロエの品種の中でも大きく育つアロエで、オーストラリアに多数自生しています。
ちなみに “ベラ” とはラテン語で「真実の」「本当の」という意味。つまりアロエベラは「真実のアロエ」なのです。

そんなアロエベラですが、強い日差し、乾燥した大地のオーストラリアでも元気に育つ生命力が特徴。内部にはたっぷりの水分と、生命にとって嬉しい栄養成分がギュッと凝縮されていて、それが健康や美容に注目されているのです。

瑞々しい断面!この中に肌に嬉しい成分がギュッと。

アロエベラで注目される、5つの力。


☆美肌サポート
シミに嬉しいアロエシンという成分が含まれていたり、ビタミンCが多量に含まれていて、体の内側がコラーゲンを作り出す力を考えたアロエベラ。


☆ニキビやアトピー、顔ダニ、赤みに対応
経験した方しか分からない、アトピーの痒み。その痒みの原因となるヒスタミンに良いと考えられています。
またニキビの菌や、油分調整の強い味方です。


☆ 火傷など皮膚のダメージを考える
アロエには傷ついた肌が修復されるときに必要な成分が多く、ウイルスやバクテリアに対応する力もあると言われています。
やけどの際にアロエ を、というのは有名ですね。

☆紫外線への肌サポート
紫外線による肌ダメージをサポートすると言われてきたことに着目。沈静効果でも知られるアロエベラから得られる液汁は、日差しの強いオーストラリアでも元気に生き抜くアロエの力そのものです。


☆ 肌の老化に必要なもの
アロエは近年その素晴らしいアンチエイジング力が注目されています。アロエベラに含まれる多糖類は保湿力に優れ、栄養を多く含むと言われ、お肌やコラーゲンにも必要な栄養がいっぱいです。
多糖類は保水効果が高いと言われ、滑らかな肌やシワへの対応に注目される成分です。

MENU